白内障、緑内障、網膜硝子体疾患、日帰り手術実施施設

大津なかしま眼科は菊池郡大津町に2021年6月に開業する白内障などの日帰り手術実施施設です

〒869-1234 熊本県菊池郡大津町引水700-1

まずはご相談ください。電話:096-293-3383
電話:096-293-3383

手術・検査機器 | OPHTHALMIC SURGERY

眼科手術用顕微システム/

Proveo8 (Leica)

眼科手術において、高解像度の視野を提供するためにライカの技術を総結集させて開発された手術顕微鏡で、白内障、緑内障、硝子体の手術に使用。

白内障・硝子体手術装置/

Stellaris Elite (BAUSCH+LOMB)

白内障手術において優れた前房安定性を提供し、難症例にも対応可能。また、硝子体手術では最大15000cut/minの硝子体切除により安全な手術を可能としている。

手術顕微鏡/

OM-6(TAKAGI)

外来処置や眼科小手術に用いる顕微鏡。ハイグレードな手術顕微鏡と同様の明るさで鮮明な視野を提供。

網膜光凝固装置(黄)/

IQ 577(TOMEY)

糖尿病網膜症、網膜裂孔などのレーザー治療に使用。またMicroPulseによる閾値下レーザー、緑内障治療であるMLTも可能。

オフサルミックYAG/

Tango- SLT & YAG laser(Ellex)

従来用いられてきた後発白内障治療のみでなく、緑内障治療であるSLTも可能。SLTはLancet誌より点眼加療と比較して目標眼圧達成群が多いこと、長期的には低コストであることが報告されている。

共焦点走査型ダイオードレーザ検眼鏡/

Mirante SLO/OCTモデル(NIDEK)

眼底の網膜断層写真、緑内障性変化、血管走行など撮影可能。また、散瞳することなく広範囲を撮影できる広角眼底カメラも搭載。

動的視野計/

MT-325UD(TAKAGI)

広い範囲の視野検査を行うことが可能。高齢者や自動視野検査ができない方に対して良好な検査結果を得られやすい。

静的視野計/

AP-7700(Kowa)

高精度な視野予測により正確性を確保したまま検査時間短縮を実現した自動視野計。

手持ちレフラクトメーター/

Spot Vision Screener ( WELCH ALLYN)

6か月の乳児から大人までの遠視、近視、乱視や眼のずれ(斜視)を近づくことなく検査可能。

手持ち眼圧計/

Icare ic100(M.E.Technica)

リバウンドテクノロジーを用いた眼圧計。痛みはなく、子供から車椅子の方まで幅広く使用可能。

その他、当院の機器・機材一覧

検査機器:細隙灯顕微鏡(据え置き、手持ち)/オートレンズメーター/視力計/光学式眼軸長測定装置/他覚的屈折装置/非接触型眼圧測定機/角膜内皮測定装置/プリズム/両眼視機能検査機/色覚検査器/簡易アレルギー検査キット/クイックチェイサーAdeno(涙液による検査のため痛みが少ない)
診療機器:電子カルテ NAVIS-CL、セルフレジMEDICALα など

Copyright©OZU NAKASHIMA EYE CLINIC 2021